第 116 回姶良地区薬剤師研修会

第 116 回姶良地区薬剤師研修会
(日本薬剤師研修センター認定申請中 1 単位)
(鹿児島県病院薬剤師会生涯学習認定講座)
 
拝啓                                         
 春暖の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 インスリン治療には欠かせない手技として「注射」があります。糖尿病患者においては自己注射の
可否が QOL を大きく左右すします。さらに、インスリン自己注射治療がうまくいくのかそうでな
いかの要因の一つに注射ディバイスの使いやすさが挙げられます。このディバイスに求められる機
能としては使いやすいことはもちろんですが、安全性を併せ持っていることも重要です。我々薬剤
師はこれらディバイスそれぞれの特性を理解した上で、患者指導を行う必要があります。そこで今
回は「より安全なインスリン製剤・注入器を目指して」と題して、ノボ ノルディスク ファーマ株式
会社 樫本 一輝 先生にご講演いただきます。多数のご参加宜しくお願い申し上げます。
敬具
平成 25 年 3 月吉日
                             姶良郡薬剤師会
    副会長 兼 生涯学習委員会 委員長   岸本 真
生涯学習委員会 企画推進委員長 今出 唯史
 
 
◎日 時:平成 25 年 4 月 4 日(木)19:00~20:30
◎会 場:ホテル京セラ 本館 13 階「ブーケガーランド」
〒899-5117 霧島市隼人町見次 1409 番地 1 TEL 0995-43-7111
◎製品紹介:19:00~19:15
持効型溶解インスリンアナログ製剤「トレシーバ注フレックスタッチ」
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
◎特別講演:19:15~20:30  座長 霧島市立医師会医療センター 岸本 真
「 より安全なインスリン製剤・注入器を目指して 」
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
ダイアビーティス 九州ブロック 鹿児島・沖縄エリア
医薬情報担当者 樫本 一輝 先生
 
資料・会場手配の都合上、勝手ながら出席の先生方は 4 月 2 日(火)までに、姶良郡薬剤師会事務局 (FAX 43-3299)までお申し込み下さい。ただし、お申し込みされていない場合でも御参加いただけます。参加費は「無料」です。
また、次回の定期研修会は 4 月 18 日(木)を予定しています。
問い合わせ先: 〒899-5115 霧島市隼人町東郷 1-153 パストラールⅠ-201 姶良郡薬剤師会 事務局
TEL:0995-43-3352 FAX:0995-43-3299 以上
<共催> 姶良郡薬剤師会 鹿児島県病院薬剤師会 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です