錦江薬局本店

♯1 錦江薬局本店010515.gif

みなさんこんにちは!いよいよ始まりました新企画「かめさんぽ」です。
記念すべき第一回目は鹿児島市薬剤師会会長である、原浩一先生の錦江薬局本店におじゃましました(^o^)。

場所は国道225号線沿い、坂之上駅の前を平川動物園方面に500メートル程の場所にありました。雑貨屋Do-ingを過ぎて坂之上南交差点のちょい先、海側です。

開局は昭和60年11月と24年間以上この街を見てきたそうですが、「当時はここまで都会になるとは思っていなかった」とのこと。そもそもこの地に薬局をと決めたのは、「街中よりも地元に根ざした薬局を」との想いだったそうで、今ではすっかり坂之上になじんでいますよね。ちなみに薬局名の由来は「鹿児島にちなんだ名前がいいから」と決めたそうです。
開局のきっかけは「薬剤師の技能を一番活かせるのは生薬(漢方)!」と、大学卒業後、製薬メーカーを経て鹿児島市内で研修を積み、29歳の時にこの薬局を開いたそうです(昭和60年当時は、処方箋を持ち込んで薬を渡す薬局は今ほど多くはありませんでした)。もちろん処方せんの受付や一般用医薬品の取り扱いもありますよ(^^)。

薬局内には生薬187種類を取りそろえており、相談に応じてこれらを組み合わせ、その方に合った薬を作っています。まるで博物館のようにいろんな生薬が並んでいましたが、「こんなのもあるよ」と見せてくださったのは、「ジャコウ」と「ゴオウ」でした。私も見たことがないので感動(>_<)してしまいました。生薬マニアにはたまらないと思います。

.jpg.jpgphoto.jpg

なお、建物の老朽化に伴い立て替えを検討しているそうで、この建物を拝めるのはもうしばらくかもしれませんのでお早めに(^^)/。リニューアルした際にはまたおじゃましたいとおもいます。

次回は谷口欣平先生のすばる薬局をご紹介します。
原先生曰く、「谷口先生は仕事ぶりといい、顔といい、性格といい、ゴルフの腕前といい、すべてにおいて自分はかなわない。理想の的!」とのことでした。お楽しみに!

錦江薬局本店のもっと詳しい情報は こちら笑

 

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です