第106 回姶良地区薬剤師研修会

 

第106 回姶良地区薬剤師研修会
(日本薬剤師研修センター認定申請中1単位)
(鹿児島県病院薬剤師会生涯学習認定講座)
 
拝啓                                               
小夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
うつ病は「こころの風邪」ともいわれます。確かに、誰もがかかりうる病気という点では風邪と同じですが、うつ
病は風邪のように短期間に治るような病気ではなく、放っておけば自殺につながりかねない病気です。最近、厚生
労働省では「こころの肺炎」と呼んでいます。つまり、うつ病に対しては「ちょっと休めばすぐ治る」と軽く考える
のではなく、積極的に治療しなければならない病気と捉える必要があります。したがって、我々薬剤師には、うつ
病の治療において必要不可欠な薬物療法について、うつ病の病態をとらえた上での薬学的管理・指導が求められています。そこで今回は「 うつ病治療 治療継続の重要性 」と題して、グラクソ・スミスクライン株式会社 能力
開発部 河合 尚三 先生をお招きしてご講演いただきます。多数のご参加宜しくお願い申し上げます。
敬具
平成 24年6 月吉日
                                             姶良郡薬剤師会
        副会長  兼 生涯学習委員会 委員長   岸本 真
        生涯学習委員会 企画推進委員長    今出 唯史
 
  ◎日  時:平成24 年 7 月 19 日(木)19:00~20:30
  ◎会  場:ホテル京セラ 本館13 階「ブーケガーランド」
             〒899-5117  霧島市隼人町見次1409 番地1 TEL 0995-43-7111
     ◎製品紹介:19:00~19:15
      選択的セロトニン再取り込み阻害剤「パキシル CR 錠」
  グラクソ・スミスクライン株式会社      
中枢神経営業部門 九州営業部 岩上直樹 様
 
  ◎特別講演:19:15~20:30   座長 霧島市立医師会医療センター 岸本 真 先生
       「 うつ病治療 治療継続の重要性 」
グラクソ・スミスクライン株式会社 能力開発部
河合 尚三 先生
 
資料・会場手配の都合上、勝手ながら出席の先生方は 7 月 17 日(火)までに、姶良郡薬剤師会事務局 (FAX 43-3299)までお申し込み下さい。ただし、お申し込みされていない場合でも御参加いただけます。参加費は「無料」です。また、次回の定期研修会は 8 月23 日(木)を予定しています。
 
  問い合わせ先: 〒899-5115 霧島市隼人町東郷1-153 パストラールⅠ-201  姶良郡薬剤師会 事務局
          TEL:0995-43-3352 FAX:0995-43-3299 以上
<共催> 姶良郡薬剤師会 鹿児島県病院薬剤師会 グラクソ・スミスクライン株式会社
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です