第105回姶良地区薬剤師研修会」のご案内

 

第105 回姶良地区薬剤師研修会
(日本薬剤師研修センター認定申請中1単位)
(鹿児島県病院薬剤師会生涯学習認定講座)
 
拝啓                                                                        
向暑の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
近年、高血圧・糖尿病・高脂血症などの薬物療法において、各製薬会社より様々な組み合わせの配合剤が世に
送り出されています。いずれの薬剤においても高血圧に対する薬剤が配合されていることから、高血圧が多くの
重複疾患の基本となっていることが多いことをうかがい知れます。さて、高血圧の治療が必要な患者は、たとえ症
状を感じなくとも、動脈硬化やその合併症予防のために、血圧を目標の範囲内に調整し続けることが大切であり、
我々薬剤師の臨床知識に基づいた服薬指導の腕が問われてきます。そこで今回は「 循環器医が期待する降圧剤の
役割 ~ 多面的作用を活かした治療戦略 ~ 」と題して、出水総合医療センター 循環器内科部長 楠元 孝明
先生をお招きしてご講演いただきます。多数のご参加宜しくお願い申し上げます。
敬具
平成24年5 月吉日
                                             姶良郡薬剤師会
        副会長  兼 生涯学習委員会 委員長   岸本 真
        生涯学習委員会 企画推進委員長    今出 唯史

 

 

 

  ◎日  時:平成24 年 6 月 14 日(木)19:00~20:30
  ◎会  場:加治木町文化会館 加音ホール
           〒899-5241  姶良市加治木町木田5348-185 TEL 0995-62-6200
  ◎製品紹介:19:00~19:15
      持続性ARB/利尿薬合剤「プレミネント配合錠」 MSD株式会社
  ◎特別講演:19:15~20:30   座長 霧島市立医師会医療センター 岸本 真 先生
       「循環器医が期待する降圧剤の役割
 ~ 多面的作用を活かした治療戦略 ~ 」
出水総合医療センター 循環器内科部長
楠元 孝明 先生
 
資料・会場手配の都合上、勝手ながら出席の先生方は 6 月 12 日(火)までに、姶良郡薬剤師会事務局 (FAX 43-3299)までお申し込み下さい。ただし、お申し込みされていない場合でも御参加いただけます。参加費は「無料」です。また、次回の定期研修会は 7 月19 日(木)を予定しています。
  問い合わせ先: 〒899-5115 霧島市隼人町東郷1-153 パストラールⅠ-201  姶良郡薬剤師会 事務局
          TEL:0995-43-3352 FAX:0995-43-3299 以上
<共催>姶良郡薬剤師会 鹿児島県病院薬剤師会 MSD株式会社

 

出欠確認送信フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です