さくら薬局

♯16 さくら薬局010515.gif

かめさんぽ、今回は長野佑基先生を訪ねて、さくら薬局へおじゃましました(^^)/

紫原一本桜交差点近くの”サンクス紫原一本桜店”の横を入り、一つ目の角を右に曲がったところにありました。

 

.JPG

一本桜バス停、または平和公園前バス停から徒歩2分

開局は平成18年3月ですが、この薬局を開局したファルマコムに長野先生が入社したのは昨年4月、研修を積んで10月からこちらに勤務だそうです。

「大学卒業後は動物用医薬品のメーカーに就職し、主に衛生害虫駆除薬の開発に携わっていました。なので、今騒がれている口蹄疫のニュースを見ると、懐かしくもあり・・・・ってところです。3年ほど勤めて帰鹿、この会社を選んだのは、社長が大学の先輩で身近に感じたことと、店舗数が多く、いろんな診療科の勉強ができると思ったからです。まだまだ修行の身ですから(^^;)」とのことでした。

 

.JPG

仕事へのこだわりは、
「  感謝-いつも感謝の心を持ち、誠実に生きよう
補完-お互いに補完しながら、改善・工夫を積み重ねよう
変化対応-変化に対応し、自ら変わっていこう
という、会社の実践目標を基本に日々業務をしています。また、いろんな合併症を発症している方の割合が高いせいか、薬局の大きさの割には扱っている薬の品目数が多いので、調剤ミスをしないように日々整理整頓と、調剤する際には間違いがないか繰り返し確認をするようにしています。」とのことでした。
また、薬剤師としての目標は
「病院ではなかなか相談しづらいことも話してもらえる雰囲気作りを心がけ、体だけではなく、心のケアもできればいいなと思っています。それには、1対1の人間として同じ気持ちの目線で話せるようになると良いですね。また、患者さんから信頼される薬剤師になるためにはもっと知識をつけないとですね」と語ってくれました。頑張って下さい!(^^)

.JPG

プライベートについては
「2歳と1ヶ月の二人の息子がいます。自分の時間は全部そっちに持って行かれているイケメンならぬ”育メン”です。でも、元々子供が好きなので、全く苦にならず楽しいプライベートですよ(^^)」 とのことでした、楽しそうなのが目に浮かびますよね(*^_^*)

.JPG

 

さくら薬局のHPは こちらクール

さくら薬局のもっと詳しい情報は こちら笑い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です