八善薬局

♯7 八善(はちぜん)調剤薬局010515.gif

かめさんぽ、今回は南皇侍(こうじ)先生の八善調剤薬局におじゃましました(^^)/

天文館通り、‘ソフトバンク’の角から‘こむらさき’方面へ35歩、江戸屋(はきもの屋)の2階にありました。

 

.JPG .JPG

こむらさき方面に歩いて左側                  2階にありますよ

開局は平成20年2月、それまで30年近く新生堂薬局に勤務していましたが、「男子たる者、いずれは」との思いがあったそうで、そんな中ちょうどタイミングが合ったので決心したとのことでした。

気になる薬局名の由来は、「先祖を大切にするという仏教の教えにより、祖父の八郎、父の善治の1文字ずつ取って八善薬局と名付けました」。なるほど、、、、謎が解けました(^^)

薬局内には多くの絵があり、ちょっとしたギャラリーのようでした。「患者さんが描いた絵なんですよ、せっかくだから飾らせてもらっています」と、その数11点、それぞれじーっと眺めていると、なんだか心が和みます。

 

1.JPG 2.JPG

濵田先生曰く、”非常に物知り”ということについては、「そんなことはないですよ、ただ、この地区の薬剤師会の区長を長く(何年だったかも思い出せないほど)担当していたのと、月に1回のペースでおこなっている勉強会のおかげかもしれませんね。ついこの間300回目(!)があったんですよ」とのこと。うーん、勉強熱心もさることながら、継続は力なりですね(>_<)

1.JPG .JPG

ゆったりくつろげるようにといすが配置されていました       こちらは投薬カウンター

薬剤師として患者さんに心がけているのは、「わかりやすく話すこと、きちんと薬を飲んでもらうこと、そして、お薬手帳をもっと有効に活用してもらうことです。お薬手帳にはお医者さんに言いたいことや、聞いたことをメモするように勧めています。診察の時にきちんと話すって言うのはなかなか難しいですし、いざとなると忘れてしまうかもしれませんしね」。お薬手帳の活用法、ぜひ、皆さんも参考にして下さいね(*^_^*)

2.JPG .JPG

こちら調剤室です             今時はモニターは壁掛けだそうです(!)

.JPG

南先生には、マルノ薬局の丸野太先生を紹介して頂きました。

「中学・高校の3年先輩で、非常にまじめな方です。処方せんのみでなく、漢方相談や一般用医薬品にも力を入れていらっしゃいますよ」

とのことでした、お楽しみに!

 

八善薬局のもっと詳しい情報は こちら笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です